クルマの本屋
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 記事

記事

ニュル最速をたたき出した世界最速スーパーカー「ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ」試乗レビュー、クルマ好きを虜にする魔の魅力とは? – GIGAZINE

最高出力640馬力を誇るランボルギーニ史上最強のV10エンジンを搭載し、車体、空力、制御システムに至るまでチューニングを施したスーパーカー、それがランボルギーニ「ウラカン ペルフォルマンテ」だ。最 情報源: ニュル最速を …

こんなものも出品しています。

トピー工業 大型バス用 ファッションアルミホイールのカタログ ◇takaharabooksはこちら[ヤフオク]。 ◇takaharabooks_lightはこちら[ヤフオク]。 ◇通信販売ページはこちら。 ◇お問い合わせ …

ランボルギーニのオーラを身にまとう「アヴェンタドールS」に富士スピードウェイで全開試乗、身をもって感じとった「ランボルギーニの世界」とは? – GIGAZINE

ランボルギーニの神髄ともいえるV型12気筒エンジンを搭載するフラッグシップモデル、それが「アヴェンタドール」だ。2016年12月には、エンジン出力を40hp(馬力)アップさせて740hpとし、サス 情報源: ランボルギー …

テスラが発表間近のEVトラックは1度の充電で320km~480kmの航続距離を狙っている – GIGAZINE

By Bill Dickinson乗用車タイプのEVに加え、テスラは化石燃料を使わずに完全に電気だけで走行できるEVトラックを2017年9月にも発表するとみられています。多くの荷物を引っ張って運 情報源: テスラが発表間 …

選ばれし顧客が「世界に1台だけのロールス・ロイス」をオーダーするために訪れる専用アトリエ

クルマを購入するときにはボディ色や内装色、ホイールデザインなどが選べるほか、クルマによってはシートや内装のステッチ(縫い目)の色をカスタマイズすることが可能で、自分の好みの1台を作る上げることがで 情報源: 選ばれし顧客 …

テスラの新型EV「モデル3」は、iPhoneのような革新を自動車産業にもたらす|WIRED.jp

テスラが本格的に生産を開始した新型の電気自動車(EV)である「モデル3」。それは単なる新型EVの枠を超え、かつてiPhoneが携帯電話のマーケットに革新をもたらしたかのような、歴史に名を残すクルマになる可能性を秘めている …

革新の建築家、アウトバーンで「レヴェル3」自律走行車に乗る|WIRED.jp

2017年7月、建築家・豊田啓介はアウトバーンにいた。速度制限知らずのハイウェイを走る自律走行車のシートで彼が思いを巡らせた、AI と共生する都市の姿とは。 情報源: 革新の建築家、アウトバーンで「レヴェル3」自 …

ル・マン24時間耐久レース 公式年鑑本【ヤフオク】

ポスター以外にもル・マン関連の書籍、年鑑本などあります。 近日中に出品致します。お楽しみに。 ◇takaharabooksはこちら[ヤフオク]。 ◇takaharabooks_lightはこちら[ヤフオク]。 ◇通信販売 …

「クルマはかくして作られる」など福野 礼一郎 著の書籍<本日22:00まで>

・極上中古車を作る方法 ・クルマはかくして作られる ・超 クルマはかくして作られる ◇takaharabooksはこちら[ヤフオク]。 ◇takaharabooks_lightはこちら[ヤフオク]。 ◇通信販売ページはこ …

初代「ロードスター」のレストアサービス開始を発表しました。 | 【MAZDA】マツダ公式ブログ Zoom-Zoom Blog

初代「ロードスター」のレストアサービス開始を発表しました。マツダは、初代「ロードスター」(NA型)を対象としたレストアサービスの開始について発表しました。このレストアサービスは、お客さまに永く大切にマツダ車を乗り続けてい …

« 1 2 3 4 39 »
PAGETOP
Copyright © 高原書店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.