クルマの本屋
ブログ

記事

カリフォルニアでデジタル表示のナンバープレートが解禁。メッセージも載せられちゃうって

いくら防犯機能とはいえ、位置情報がバレたらイヤですねぇ。白黒の電光掲示板で瞬時に情報を変更したり、便利なお知らせやメッセージも表示できるデジタルのナンバープレート「RPLATE PRO」が、カリフォルニア州のサクラメント …

Tesla Model 3が想定の航続距離よりはるかに長い約975kmを走行。でもその後、充電できなくなる

無理がたたった…?電気自動車の航続距離が伸びるにつれ、ファンはこの限界にチャレンジしたくなるものです。アメリカのデンバーの2人の男性は、Tesla(テスラ)のModel 3を32時間走らせ走行距離の新記録を打ち立てた…の …

ブレーキ性能不足が指摘されていたテスラ・モデル3、ファームのアップデートで性能を改善して「オススメ」をもらうことに成功

アメリカで広く支持される製品評価メディアのConsumer Reports(コンシューマー・レポート:CR)でブレーキの性能不足を指摘されていたテスラの普及価格帯EV「モデル3」が、問題となってい 情報源: ブレーキ性能 …

アストンマーティンの新型コンヴァーチブル、その美麗なルーフを支える複雑な機構ができるまで|WIRED.jp

アストンマーティンが発売した新型コンヴァーチブル「DB11ヴォランテ」。そのルーフ機構の開発に、同社は4年をかけたのだという。極めて過酷な環境にも耐えると同時に、複雑な機構と美しいデザインを両立させるという離れ業を、どの …

F1マシンに憧れてフォーミュラカーを自作してしまった猛者が登場

子どものときに行った自動車のイベントで本物のF1マシンと出会い、その魅力に取りつかれてしまったミショ・クズマノヴィッチさんは「いつか本物のF1マシンを作りたい」と考えるようになりました。そして、大 情報源: F1マシンに …

ホンダ「クラリティPHEV」、その目まいがするほど複雑な技術の裏側|WIRED.jp

ホンダが米国で発売し、日本でも2018年に市販を予定しているプラグインハイブリッド車「クラリティ プラグイン ハイブリッド(PHEV)」。モーター2基とエンジンを組み合わせたシステムは、エネルギー効率を最大化するために極 …

トヨタの向こうを張ったTeslaの赤字が止まらない

Tesla(テスラ)のキャッシュバーンが止まりません。高い不良率の噂が後を絶たず、幹部が続々と辞め、町工場に不良パーツが山積みの写真が報じられ、車1台売るごとに出る赤字は150万円以上とも200万円以上とも見積もられ、T …

コーナーを最速で駆け抜けられるライン取りとは?

by Tim Careyモータースポーツのレースを制するためには、「ストレート」「コーナー」ともに誰よりも早く駆け抜けることが求められます。では、どのようなライン取りをすればコーナーを早く駆け抜 情報源: コーナーを最速 …

モルフォ蝶に着想した特別色…レクサス LC に国内販売累計50万台記念仕様 | レスポンス(Response.jp)

レクサスは、2018年3月末時点での国内における累計販売台数が50万台を達成したことを4月5日に発表した。これを記念して、レクサスのフラッグシップクーペである『LC』の特別仕様車「Structural Blue(ストラク …

« 1 2 3 45 »
PAGETOP
Copyright © 高原書店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.